BIMは設計チームに新しい挑戦を投げかけます。BIMを導入する際に設計者が直面するのは、モデル編集やワークフロー管理での障害です。GRAPHISOFTのBIMサーバーと共に、最先端をいくDELTA-serverテクノロジー は、劇的にネットワークトラフィックを減少させ、チームメンバーがリアルタイムでBIMのモデルに共同アクセスすることをサポートします。

Teamwork with ARCHICAD / GRAPHISOFT BIM サーバー

(ビューワー右下の「字幕」のアイコンをクリックし、有効にして頂くと日本語字幕が表示されます)

スピード

Speed

ARCHICADのコラボレーション環境では、サーバー同期の長い待ち時間は過去のものとなります。また、高性能なDELTA-serverテクノ ロジーでネットワーク通信量が大幅に削減されます。また設計者は、このテクノロジーにより一般的なインターネットを通して世界のどこからでもBIMプロ ジェクトに参加できるようになります。

データの安全性

Data Safety

CAD/BIMマネージャーの最大の懸念は、ネットワークおよびハードウェア支障によるデータ破損です。1つのコンピューターの障害がオフィス全体の作業 を損失させることもあります。しかし、BIMサーバーの革新的システムアーキテクチャによりBIMプロジェクトの安全性を常に確かなものにします。不正な 部分のデータエラーから保護され、ネットワーク上のプロジェクトの安全性を保ちます。

ワークフロー

Workflow

新しいチームワークでは、オンデマンドの要素編集やサーバーレベルの干渉管理により、2Dワークフローの自由度とモデルベース環境の整合性が一体となります。ダイナミックで一元管理が可能なデザインワークフローにより効率的に設計者を活用できます

次世代のチームワーク

ARCHICADには高性能なBIMサーバーが搭載されており、デザインファイル共有の新しい世界を提供します。革命的なDELTA- serverテクノロジーにより、変更された要素のみがクライアントおよびサーバー間で送信されます。平均的なデータパッケージサイズがメガバイト (MB)からキロバイト(KB)の単位に縮小され、チームメンバーは世界中のどこからでも一般的なインターネット接続によりBIMモデル上でリアルタイム な共同作業ができます。
Next-Generation Teamwork in ArchiCAD

チームワークプロジェクトの設定

ここでは共有チームワークプロジェクトの設定や共通のユーザーや役割の定義の基本について学習します。

GRAPHISOFT BIM Serverの設定
プロジェクトの共有
BIMサーバーのユーザーと役割の設定
チームワークプロジェクトの保存と終了

要素の確保と解放、変更の送受信

ここでは設計者がTeamWorkで共有されたプロジェクトの中で同時に作業する方法について学習します。作業中に要素を確保・解放を行い、変更について他のメンバーと情報を共有することができます。

基本的な要素の確保
確保の確認
高度な要素確保テクニック
作業領域情報
要素の解放
変更の送受信
複数のPCでチームワークを使用する

チームワーク環境でのコミュニケーション

ここではチームワークのインスタントメッセージ機能についていくつかの例でご紹介します。共有プロジェクトで同時に作業しているチームメンバー間のコラボレーションをどのように助けるかを確認できます。

複数ユーザーのチームワーク機能
チームワークのインスタントメッセージ
要素の要求と許可
チームワークプロジェクトの非要素の確保

ARCHICADチームワーク機能の詳細

ここではより詳細にARCHICADチームワーク機能について説明します。サーバーライブラリ、要素の確保/解放の詳細テクニック、プロジェクト管理機能、カスタムロール、プロジェクトのバックアップや復旧について学びます。

チームワーク作業でのライブラリやライブラリ部品の運用
確保/解放/メッセージ機能の詳細
プロジェクト管理の詳細
バックアップデータからチームワークプロジェクトを復旧する
BIMサーバー管理の詳細