動作環境

Charles Perkins Centre, Australia fjmt | https://fjmtstudio.com Photo © Keira Yang Zhang

ARCHICAD 21とARCHICAD 21 Soloの違いは?

ARCHICAD 21とARCHICAD 21 Soloの大きな違いはチームワーク機能(一つのBIMのモデルへの共同アクセス)の有無です。
チームワーク機能はBIMサーバーによって、効率的で革新的なBIMコラボレーションを実現します。
設計チームでBIMを導入される方にはARCHICAD 21をおすすめします。
チームによる共同作業を必要とせず単体(Solo)で作業をされる方には、ARCHICAD 21 Soloをおすすめします。
詳細はARCHICAD 21とARCHICAD 21 Soloの機能比較をご覧ください。

ARCHICAD 21と以前のバージョンとの違いは?

ARCHICAD 21では、もうロード時間を気にする必要はありません。かつてない速さを実現したARCHICAD 21のBIMワークフローをご体験ください。BIM業界では初となる安定した64ビット、マルチプロセッシング技術でのバックグラウンド処理がさらに進化。これまでにない作業スピードの向上で、BIMでのビジネスをさらに加速させます。
詳細はARCHICAD機能比較をご覧ください。

BIMサーバーは、ARCHICADと別に購入するのですか?

購入する必要はありません。ARCHICADをご購入いただければ、使用できます。(Soloには含まれません)

License Manager Tool 動作環境

License Manager Toolは、プロテクションキー上のGRAPHISOFT製品のライセンスを管理するソフトウェアツールです。
GRAPHISOFT製品のライセンスの管理を行うために必須のソフトウェアツールです。
License Manager Tool 動作環境はこちらをご覧ください。

ARCHICAD 21 動作環境

 

Windows

Mac

OS

推奨環境

Windows® 10(64-bit)

Windows® 8.1(64-bit)

注:32-bit OSはサポートされていません。

推奨環境

macOS® 10.12 Sierra

Mac OS X 10.11 El Capitan

  • Java 8以降が必要です。
  • Windows® 8(64-bit) は互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。
  • Windows® 7(64-bit) は互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。
  • Windows® Vistaおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません。
  • Mac OS X 10.10 Yosemiteは互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。
  • Mac OS X 10.9 Mavericksおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません(ARCHICADをインストールできません)。

CPU

64-bitプロセッサ必須。4コア以上必須。 64-bitプロセッサ必須。4コア以上必須。

RAM

16GB複雑な以上推奨。複雑なモデルには32 GB RAM以上推奨 16GB複雑な以上推奨。複雑なモデルには32 GB RAM以上推奨

ハードドライブ

SSD(またはFusion Drive)へのインストール推奨。インストールには約5GBの空き容量が必須。プロジェクトごとに10GBの空き容量必須

ディスプレイ

必須: 1440x900 以上を推奨

ビデオカード

Open GL 2.1対応のグラフィックカード。複雑なモデルの操作には1024MB以上のRAMを推奨。
※ 推奨ビデオカードの情報は下記のURLをご確認ください。
ARCHICAD 21 推奨ビデオカード

プロテクションキー

ARCHICAD 21を起動するためには、CodeMeterハードウェアキー、もしくはCodeMeterソフトウェアキーが必要となります。
※プログラムのインストールには、DVDドライブが必要になります。
※プログラムアップデート等にインターネット接続環境が必要です。

以前のバージョンに関する注意事項

ARCHICAD 19以前のバージョンとWindows10とARCHICADの互換性について>>
ARCHICAD 19以前のバージョンとMac OS X 10.11 El CapitanとARCHICADの互換性について>>
ARCHICAD 21 / ARCHICAD 21 SoloではArtlantis 6.5形式でのみ保存が可能です。
Artlantis 5以前のバージョンをお使いの場合は、Artlantis 6.5へのバージョンアップ(有償)をお願いいたします。

BIMserver 動作環境

 

Windows

Mac

OS

推奨環境

Windows® 10(64-bit)

Windows® 8.1(64-bit)

Windows Server® 2016
Windows Server® 2012 R2
推奨環境

macOS® 10.12 Sierra
Mac OS X 10.11 El Capitan

  • Windows Server® 2012およびWindows Server® 2008 R2(64ビット版)は互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。
  • Windows Server® 2008、Windows® Vistaおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません(BIM Serverをインストールできません)。
  • Mac OS X 10.10 Yosemiteは互換性がありますが、GRAPHISOFTでテストされていません。
  • Mac OS X 10.9 Mavericksおよびそれ以前のシステムとは互換性がありません(BIM Serverをインストールできません)。

CPU

4コア以上を搭載した64-bitプロセッサ必須。
最低動作環境
2コアを搭載した64-bitプロセッサ
64-bitプロセッサ必須。 4コア以上を搭載した64-bitプロセッサ
最低動作環境
2コアを搭載した64-bitプロセッサ

RAM

8GB RAM推奨、ユーザーまたはプロジェクトが多い場合は16 GB RAM以上推奨、4 GB RAM 必須 8GB RAM推奨、ユーザーまたはプロジェクトが多い場合は16 GB RAM以上推奨、4 GB RAM 必須

ハードドライブ

インストールに5GB、
作成するプロジェクトごとに10GB以上の空き容量必須
安定運用には100 GB以上の空き容量を維持することを推奨します。

ブラウザ

  • Google Chrome (version 26以上)
  • Firefox (version 20以上)
  • Internet Explorer (version 11以上)
  • Safari (version 5.1以上)