CINEMA 4Dのパッケージは、モデリング、3Dペイント、アニメーション、レイトレースレンダリングまで、プロフェッショナルな3Dモデリングに必要な全てが含まれています。

ARCHICAD用アドオンダウンロードページ>>

自由なデザイン

CINEMA4Dの自由形式のモデリング機能を、ARCHICADのアドオンとして使うことで、あらゆる立体デザインが可能となります。ARCHICADの要素を、CINEMA 4Dに転送し、変更した後、ARCHICADへ戻り、、GDLオブジェクトとして保存することが可能です。シネマ4Dで作成された接続要素でもGDLオブジェクトとしてARCHICADへ転送することができます。また、デザインの変更が必要となった場合、ARCHICADとCINEMA4D間をクリック1つで簡単そして確実にいつでも変換することができ、形状を個別にで はなく、両ソフトウェアの利点を生かして作成することができます。回転や変形など、モデルのオーガニックな形状操作を作業環境内で行う事ができます。

CINEMA 4D 1

プロフェッショナルなビジュアル化

CINEMA 4Dを使用すると、アニメーションや静止画を作成が可能です。 さらにAdvanced Renderモジュールのグローバルイルミネーションを使うと、間接光を再現できるため、写真のようなビジュアルの作成ができます。

CINEMA 4D 2

※「Cinema4D」はマクソンコンピュータの商品です。
製品の詳細な情報は下記マクソンコンピュータのwebサイトをご覧ください。