ARCHICAD サンプルプロジェクト

実践的なモデリング方法および設計図書作成

ARCHICAD サンプルプロジェクト

GRAPHISOFT認定スペシャリスト(GRAPHISOFT Registered Consultant)により作成された『ARCHICAD サンプルプロジェクト』では、実施設計段階での実践的なモデリング方法および設計図書の作成方法をご覧いただけます。RC造の集合住宅およびS造のオフィスビルの架空のプロジェクトデータを通じて、実務で使われているノウハウを提供します。GRAPHISOFTが推奨するデータ作成方法を参照して、ご自身のモデリングおよび図面作成方法の最適化にご活用ください。

ARCHICAD サンプルプロジェクト01
ARCHICAD サンプルプロジェクト02
ARCHICAD サンプルプロジェクト03

内容

『ARCHICAD サンプルプロジェクト』にはRC造の集合住宅およびS造のオフィスビルの二つの架空のプロジェクトのARCHICADデータ(.pla)およびBIMxデータ(.bimx)が含まれています。それぞれのデータには実施設計段階の意匠設計モデルおよび完全な実施設計図書(意匠)が含まれています。データの作成には『ARCHICAD 実施設計テンプレート』が使われており、テンプレートに追加した属性の名前には、区別できるように印を付けています。

ARCHICADをお持ちでない方は体験版を使ってデータをご覧いただけます。

システム条件

  • 対応バージョン:「ARCHICAD 20/21」および「ARCHICAD 20/21 Solo」で使用いただけます。
  • OS:WindowsおよびMac OSで使用いただけます。
  • システムおよびハードウェアスペックは、使用するARCHICADに準じます。

使い方PDF

PDFダウンロード

ARCHICAD サンプルプロジェクト 旧バージョン ダウンロード

ARCHICAD サンプルプロジェクト 旧バージョン

このサンプルデータでは、プレゼンテーション、基本設計から実施設計までの図面をBIMモデルから作成するプロセスをご覧いただけます。このデータはARCHICADの旧バージョンで作成されております。最新のARCHICADバージョンでも開くことはできますが、「ビルディングマテリアル」など、様々な機能には対応していませんので、ご了承ください。

ダウンロード