GRAPHISOFT EcoDesigner がWANプロダクトアワードで受賞

エネルギーモデラーソフトウェアであるEcoDesignerが、1月17日にミュンヘンで開催されたBAUトレードフェアとの共催によるWorld Architecture News (WAN)のプロダクトアワード2010において高く評価されました。WANプロダクトアワード・オブ・ザ・イヤーは、建設産業で利用されている新しく革新的な製品や素材、詳細を紹介する世界的なすばらしいアワードです。

EcoDesignerは、世界初のビルエネルギーをダイナミックに統合するモデリングアプリケーションであり、環境のための様々な提案オプションや、設計初期段階での設計変更を立証することをサポートします。

「このような製品のアイデアの多くが、今後最も重要な傾向とされるサスティナビリティの分野と関連していることは非常に興味深いことでした」(BAUエキシビジョンディレクター:ミルコアーレンド氏)

EcoDesignerは、100%正確な計算情報を確保するために、ARCHICADのバーチャルビルディングモデルから、直接必要なすべての形状と属性情報を取得します。直感性と使いやすさを兼ね備えたダイナミックなエネルギー分析により、EcoDesigner for ARCHICADは世界中のBIMマーケットにおけるナンバーワンビルディングエネルギーインフォメーションモデリングツールとなりました。

2009年にリリースされ、現在のEcoDesignerのバージョンはARCHICAD14となり、Windows及びMAC OSXでご利用いただけます。EcoDesigner は102カ国/19言語のバージョンがリリースされており、グラフィソフト社のパートナーで取り扱いしています。

EcoDesigner