中国UDGと提携を発表

2011年7月5日-グラフィソフトは、中国、上海のUnited Design Group(UDG)と戦略的パートナーシップを提携したことを発表しました。両社は協力関係を深め、UDGのプロジェクトにおけるGRAPHISOFT BIMソリューションアプリケーションの連携及び研究し、中国におけるBIMのさらなる活用を促進し、建築/建設業界の発展をリードします。

中国の建設ラッシュにより、より広い規模でのBIM応用が広がっています。建築/建設業界でBIMが導入され始め、中国マーケットにおけるBIMの需要は日に日に増しています。UDGとGRAPHISOFTの戦略的提携は、今後の中国の建築設計および建設業界におけるBIMの発展と応用において重要な役割を果たすことになります。

UDGはオープンでイノベーティブな設計事務所で、中国東部のプライベートデザイン事務所のトップ3にランクインされる事務所です。UDGは、GRAPHISOFT社の製品に精通しており、ARCHICADを使って四川省徳陽および哈尔滨の駅など、様々なプロジェクトを実施しています。

UDG