中央・南アメリカ地域のハブとなるGRAPHISOFTメキシコオフィスを設立

GRAPHISOFTはメキシコの販売パートナーAnzix S.A.を100%買収し、中央・南アメリカにおける戦略的な市場開発プランの一部として、GRAPHISOFTメキシコを設立しました。メキシコシティに設立されたGRAPHISOFTメキシコは、地域のハブとして販売、マーケティング、サービスを提供します。

 

GRAPHISOFT Mexico
GRAPHISOFT Mexico

「北アメリカにおける戦略的な投資は、過去2年間でたぐいまれな結果を生みました」
「地域における、投資プランの次のフェーズとして、先2年間で同様の発展が見込まれる中央・南アメリカへフォーカスすることとなります」
(GRAPHISOFTアメリカ、VP、Laszlo Drajko)

 

中央・南アメリカは、建設ラッシュが巻き起こるチリ、コロンビア、ペルーを含む多くの主要なマーケットにおいて、大幅なGDPの成長が見られます。
ラテン・南アメリカの国の中でも、BIMの発展が最も大きなメキシコは、中央・南アメリカのスペイン語の地域におけるハブとして最適な場所となるでしょう。

 

グラフィソフトについて

グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディング™ソリューション開発のパイオニアでありリーダーです。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められている。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去3年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

 

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・大塚
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800