GRAPHISOFT 組織変更のお知らせ

Nemetschek AGがGRAPHISOFTとVectorworksのCEOをエグゼクティブボードに指名

GRAPHISOFT SE、CEO、Viktor VarkonyiとNemetschek Vectorworks Inc.、CEO、Sean Flaherty氏はNemetschek AGのエグゼクティブボードへ昇格することとなりました。両名とも、世界市場の包括的な知識と、業界の豊富な経験を併せ持ち、新しいエグゼクティブマネージメントチームに強力なリーダーシップをもたらすでしょう。

 

NemetschekグループはAECO(建築、エンジニアリング、建設、オペレーション)業界に対して、建設プロセスのデジタル化と急速に発展するテクノロジーを活用して、業界をリードしています。Nemetschek AGの監査ボードへ両名が追加されたことは、さらなる進化を遂げるための抜本的な組織変更のステップとなります。Nemetschek AGのVice Presidentとして、両名はNemetschekグループの戦略、ミッション、ビジョンを定義し、実行する任務を持ちます。

Viktor VarkonyiはGRAPHISOFT SEのCEOの立場も継続します。

Viktor

コバーチ・ベンツェがアジアのVice Presidentへ

グラフィソフトジャパン、代表取締役、コバーチ・ベンツェは、アジアのVice Presidentへ昇格致しました。グラフィソフトジャパン代表取締役就任後、過去5年間で売上を倍増させ、日本のBIMの普及において大きな役割を果たしました。 今後は、日本を含むアジア地域全体のオペレーションを指揮し、同地域のさらなるBIMの発展を促進することとなります。これまで同様、グラフィソフトジャパンの代表取締役も兼務し、近年、急速にグローバル化が進む日本の建築・建設業界のさらなる発展を推し進めます。

 

「日本からアジアへ」コバーチ・ベンツェのブログより

Bence

Nemetschek AGについて

Nemetschekは建築・エンジニアリング・建設(AEC)業界におけるリーディングソフトウェアプロバイダーです。ドイツ、ミュンヘンを拠点とし、11のブランドにより、世界142カ国で30万以上の顧客を保有しています。1963年、Georg Nemetschekが創立し、AEC市場の発展のため、Open BIMなど、常にイノベーションを起こしてきました。ドイツ株式市場のTecDAXに上場、2012年には1.75億ユーロの売上げを計上。

グラフィソフトについて

グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディング™ソリューション開発のパイオニアでありリーダーです。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められている。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアArchiCAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去3年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・大塚
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800