GRAPHISOFTが、名高い権威あるヨーロッパビジネスアワードRuban D’Honneur受賞者に選出

2014年1月14日、BIM/建築ソフトのリーディングカンパニーであるGRAPHISOFT SEは、2013/2014年度のヨーロッパビジネスアワードの「インフォシスビジネスオブザイヤー」カテゴリーの最終ラウンドへ進みました。GRAPHISOFTを含むその他ファイナリストは、375もの各国の代表から選ばれました。アワードの勝者は、厳選された審査員によって選考され、5月に結果が発表されます。

GRAPHISOFTが、名高い権威あるヨーロッパビジネスアワードRuban D’Honneur 受賞者に選出

Ruban d’Honneur受賞者は、ヨーロッパビジネス、政治指導者、学者、企業家から成る厳選された審査員によって、375の各国の代表から選出されました。

ヨーロッパビジネスアワードのリードスポンサーであり、世界で7番目の規模を誇る監査、税務、アドバイザリーネットワークの企業、RSM InternationalのCEO、Jean Stephens氏は、次のように語りました。「Ruban d’Honneur受賞者の1社として、GRAPHISOFTはヨーロッパビジネスにおける輝かしい成功例と言えるでしょう。この重要なファイナルステージでの健闘を祈り、2014年5月27日にギリシャ、アテネで開催されるイベントで、全てのカテゴリー受賞者の発表ができることを楽しみにしています」

「ハンガリーを代表して、ヨーロッパビジネスアワードのRuban d’Honneurに選出されたことを大変に誇りに思います。ヨーロッパビジネスアワードは、ヨーロッパで最もダイナミックな企業のショーケースとして広く認知されており、これから審査員へ向けて、私たちがどのようにビジネスの成功を収めてきたかを、さらに詳しく発表できることを楽しみにしています」(GRAPHISOFT、マーケティングVP、Akos Pfemeter)

ヨーロッパビジネスアワードは、ヨーロッパにおいて、国境や事業規模、部門を超えて、最高を競い、その企業の卓越性、革新性、起業家精神、ベストプラクティスを称えます。詳細については、 www.businessawardseurope.comをご覧ください。

ヨーロッパビジネスアワード2013/2014について

ヨーロッパビジネスアワードはEU加盟国の企業の卓越性、ベストプラクティス、技術革新を称えます。コンペは、あらゆる規模、業種の組織が自由に参加することが可能です。ヨーロッパビジネスアワードプログラムは、ヨーロッパビジネスコミュニティのための以下の3つの目的があります。

  • ビジネスコミュニティの例を紹介します
  • 個人または組織の成功を称え、支持します
  • それらの素晴らしい組織から学ぶことのできるケーススタディとコンテンツを提供します

グラフィソフトについて

グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディング™ソリューション開発のパイオニアでありリーダーです。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められている。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去3年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・大塚
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800