ニュースリリース

GRAPHISOFT シンガポール
BIM先進研究センターと共同研究契約を締結

シンガポール - GRAPHISOFT Singapore(以下「GSSG」)は、2月13日 シンガポール国立大学(NUS)が新たに設立する「BIM先進研究センター」と共同研究契約を締結しました。この共同研究において、GRAPHISOFTはARCHICADのプラットフォーム上での建設プロジェクトを促進するために、NUS独自のソフトウェアの実行を可能にするアドインを構築します。また、NUSでは2014年8月より、2年生から5年生を対象としたBIMの授業が開始され、このカリキュラムとして、基本プラットフォームにARCHICADが採用されました。これにより、2015年の5月にはARCHICADを学んだ多くの学生が卒業する予定です。

また、この締結に伴い、NUSとGRAPHISOFTとの共同で、「OPEN BIMセミナー」を開催し、基調講演では、日建設計 山梨様にご登壇いただきました。 この様にシンガポール市場での成長に伴い、GRAPHISOFTシンガポールを増員するとともに、オフィスを移転・拡張いたしました。

「私たちの広範囲にわたる知識や専門性を持って、積極的に様々な共同研究へ参加することで、BIM先進研究センターと協力、教育支援できることを大変うれしく思っています。このサポートの一つとして、NUSとGRAPHISOFTのOPEN BIMセミナーを支援していますが、このセミナーは、我々のBIMソリューションやARCHICADの30周年を記念するものとしても、共同計画されました。」とGRAPHISOFT アジア担当副社長コバーチ・ベンツェは述べています。

新事務所概要

住所 1 Gateway Drive #06-07 Westgate Tower Singapore 608531
電話番号 +65 6710 7720

グラフィソフトについて

グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディング™ソリューション開発のパイオニアでありリーダーです。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められています。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・神原
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800