ニュースリリース

ARCHICAD用 TOTOライブラリの提供

建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューション/OPEN BIMを提供・推進するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、TOTO株式会社のご協力の下、ARCHICADで使用できるTOTO商品のGDLオブジェクトである『TOTOライブラリ』を、年内に約100種を提供いたします。第1弾として、トイレ・手洗器、洗面器など20点のTOTOライブラリを2016年6月23日より提供いたします。

建設産業でBIMが進む中、一般的な3Dライブラリだけではなく、企画-基本設計-実施設計-施工-維持管理の各フェーズで、BIMとして、そのフェーズで必要とする情報を持つリッチなライブラリが必要とされています。今回ご提供する『TOTOライブラリ』では、パラメータとして、商品情報(品名、明細(代表品番)、TOTOの分類キーワード)をはじめ、商品へのURL、3Dモデルの表示切替、立断面表示、平面表示、材質があらかじめセットされています。ARCHICADユーザーは、このライブラリをインストールするだけで、各フェーズにそったライブラリとしてご使用いただけます。
尚、この『TOTOライブラリ』は、以下サイトでご提供いたします。

TOTOライブラリ

グラフィソフトジャパンホームページ(GRAPHISOFT ダウンロードセンター)

http://www.graphisoft.co.jp/download/object/toto/

TOTO建築専門家のための情報サイト COM-ET(コメット)

http://www.com-et.com/jp/
「CADデータ/BIMデータ ダウンロード」より、GRAPHISOFT ダウンロードセンターへのリンクとなります。

TOTOライブラリ - ARCHICADオブジェクト -

オブジェクトには、『建築専門家のための情報サイト「COM-ET」』へ、パラメータの「WEBページへ」よりリンクされ、仕様詳細(商品図・説明書など)を確認できます。オブジェクトは3D モデル及び、平面、立断面の表現を切り変えることができ、3D モデルの作成だけではなく、平面図や立断面図の作成にも使用できます。また、商品情報も含まれているため、ARCHICAD 上の一覧表で確認できます。

対応バージョン

ARCHICAD18、ARCHICAD SOLO18 およびそれ以降のバージョン

特徴

パラメータ

商品情報
品名、明細、ファイル名、キーワード

3Dモデル

立断面表示

平面表示

TOTO株式会社 建築専門家のための情報サイトCOM-ET(コメット)

COM-ETは、TOTOが提供する、建築専門家の方のための情報サイトです。建築に必要なCADデータやオンラインカタログはもちろん、最新の水まわりトレンドから役立つコラムまで情報満載。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去5年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・神原
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800