ニュースリリース

Solibri Model Checker V9.7リリース:
高度な問題処理および改善されたリソース管理

建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューションを提供するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、フィンランドのSolibri社が開発・販売する『Solibri Model Checker V9.7 日本語版』を、2016年9月23日(金)にリリースいたしました。V9.7では、いくつかの新機能と、ロジックの適用およびモデルのレビューとチェックの動作分析の拡張がされました。「モデルの品質測定のための世界最高のソリューションを提供します」とSolibri社CEOのHeikki Kulusjärvi氏は述べています。課題管理分野での新機能、改善されたQA/QCワークフロー、ならびに企業内リソースの管理が今回のバージョンには含まれています。

『課題管理は、プロジェクトのワークフローにおける重要な機能です。一つのビューで複数の案件、プレゼンテーションやモデルを簡単に処理することが可能になりました。SMC V9.7では、新機能として、 "案件マネージャ"が導入されました。これにより、案件を視覚的かつ論理的な方法で管理できます。一度並び替えと優先順位付けを行うと、担当者とステータスが簡単に追加され、同時に更新ができます。複数のモデルの多数の案件を、シンプルかつ効率的、効果的な方法で取り扱うことができます。

各企業特有の、私的なQA/QC資産の管理機能も強化されています。管理者は、企業内もしくはプロジェクト特定のルールセットを、指定したチームのメンバーのみにアクセス可能にできます。ルールセットはSolibriソリューションセンターのプライベートなセクションにアップロードされます。ここから管理者はどのユーザーが特定の拡張された機能にアクセス(関連するセキュリティ付き)できるかを決められます。これにより、プロジェクトチーム間のワークフローの柔軟性を提供します。

新規、既存のどちらのユーザーにも役立つ、すぐに使えるコンテンツも強化されました。シームレスな確認、アクセシビリティや数量の拾いだしのための追加のルールやアップデートされた分類が利用できます。既存ユーザーは、SMCが複数のIFCにおけるオブジェクト間の論理接続を識別する機能を持つことがわかるでしょう。一例として、"連合フロア"が挙げられます。多数の異なるIFCファイル内の異なるフロアスキーマから、一つの論理階に関連するすべてのコンポーネントを表示するために選択できるものです。すべてを一度に参照して見ることができるこの機能によって時間が節約され3Dでの作業はより効率的になります。

「より複雑かつ巨大になっていくIFCファイルにおいて、ベストな機能を提供するためSolibriはユーザーの声に耳を傾けていく」とSMCプロダクトマネージャーのAnne Urrilaは述べています。V9.7の機能で、SMCはBIM環境での品質保証の最先端の技術を提供します。

:V9.7に関するより詳細な情報はこちらから https://www.solibri.com/solibri-model-checker-v9-7-release-notes/

Solibriについて:

Solibriは、BIMの品質保証と品質管理における業界大手企業であり、BIM検証、法令規則管理、設計プロセスの調整、デザインのレビュー、解析およびコードチェックのために簡単に使用できるツールを提供しています。Solibriの企業理念は、BIMによる設計の質を改善し、より生産的かつ費用対効果の高い品質管理ソリューションを開発し、市場に提供することです。Solibri社は世界70カ国以上で、主要な建築物オーナーや、建設会社、建築家やエンジニア企業の顧客と取引を行っています。

Nemetschekグループについて:

Nemetschekグループ(ミュンヘン)は、AEC(建築、エンジニアリング、建設)業界のグローバルリーディングソフトウェアプロバイダです。グループの13ブランドは現在、世界50以上の場所から142カ国に約210万人のユーザーにソフトウェアを提供しています。Georg Nemetschek教授により1963年に設立された同社は、明日のAEC市場向けに、このようなオープンビルディングインフォメーションモデリング(OPEN BIM)などの技術革新に焦点を当てています。1999年TecDAXに上場、同社は2015年にユーロ2,853億ユーロの収益と6,950万ユーロの償却前利益を達成しました。

グラフィソフトについて:

グラフィソフトは、1984年に業界初の建築家向けBIMソフトウェア、ARCHICAD®によってBIM革命を始めました。GRAPHISOFT®は、世界初のリアルタイムBIMコラボレーション環境であるBIMcloud®、世界初の完全にBIMに統合された「グリーン」設計ソリューションであるGRAPHISOFT EcoDesignerTM、またBIMの可視化において世界をリードするモバイルアプリBIMx®で、業界をリードしています。GRAPHISOFT®は2007年にNemetschekグループの一員となりました。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となりました。過去5年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められています。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・神原
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800