ニュースリリース

ARCHICAD用
LIXIL ARCHICAD BIMデータの提供

建設産業をリードする設計者のためのBIMソフトウェアソリューション/OPEN BIMを提供・推進するグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長コバーチ・ベンツェ)は、株式会社LIXILのご協力の下、ARCHICADで使用できるLIXIL商品のGDLオブジェクトである『LIXIL ARCHICAD BIMデータ』の提供を2016年9月29日より開始いたしました。今後設備商品については2017年3月までに約150点まで追加予定です。

今回ご提供する『LIXIL ARCHICAD BIMデータ』では、パラメータとして、商品情報(品名、明細(代表品番)、LIXILの分類キーワード)をはじめ、3Dモデルの表示切替、立断面表示、平面表示、材質があらかじめセットされています。ARCHICADユーザーは、このライブラリを追加するだけで、各フェーズに沿ったライブラリとしてご使用いただけます。

LIXIL ARCHICAD BIMデータ

グラフィソフトジャパンダウンロードページ(GRAPHISOFT ダウンロードセンター)

http://www.graphisoft.co.jp/download/object/lixil/

作成バージョン

エクステリア
ARCHICAD17

設備
ARCHICAD19

株式会社LIXIL  ビジネス情報サイトについて

LIXILビジネス情報サイトでは、BIMデータだけでなく、最新の新商品情報や豊富な施工事例、さらには設計に役立つ建築や街づくりのコラム、国策や法令関連の情報も掲載しています。
LIXILビジネス情報サイト

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去5年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

リリースに関するお問い合わせ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野・神原
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12赤坂ノアビル4階
tel: 03-5545-3800