ARCHICAD オンライン認定試験

ARCHICAD認定試験とは

『ARCHICAD認定試験』は、建築および建設のインフォメーションマネジメントソリューションのリーディングカンパニーであるGRAPHISOFTが提供する、ARCHICADに対する製品知識・操作・技術・技能について認定する試験です。技術水準を評価・認定する基準を示すと伴に、その技能を測るのが「ARCHICADマスター」です。
これにより技術者は、これまで以上にARCHICADの技術レベルを評価する機会や、ARCHICADスキルを向上させる機会、また多くの場面でARCHICADを使った仕事を見つける機会が与えられることになります。
ARCHICADは、各バージョンごとに新機能が追加されたり、改善されたりしています。そのため、 『ARCHICAD認定試験』では、バージョンが異なる場合、別の認定試験としています。また、資格のバージョンアップや更新制度はありません。

ARCHICADマスターの目的

  • ARCHICADの実務面における作業者の技能評価の客観的な基準の提示
  • 3D設計を推進する上で、ユーザが技能習得を進める際のマイルストーン
  • ARCHICADの製品知識不足からくる、操作ミスやトラブルシューティングに費やす時間の削減
  • ARCHICADを業務に活用するうえでの基礎知識および操作知識の標準化

概要

ARCHICADを利用し、主に製図・設計業務に従事している方、またはこれから業務に従事する方を対象としています。100点を満点とし、得点に応じて、管理者として適切な指示や判断ができる「ARCHICADゴールドマスター」、チームリーダーとして実際の業務に即した設定や操作ができる「ARCHICADマスター」の2段階の資格を取得することができます。

  • 受験資格:どなたでも受験して頂けます
  • 受験料:無料
  • 受験回数:無制限
  • 受験方式:Webによる多肢選択方式
  • 受験時間:30分
  • 受験日:随時

受験・認定の流れ

試験申込
申し込みを行います。
受験メール取得
申込後、登録メールアドレス宛に、試験に必要な「試験官ID」「パスワード」が送信されます。
受験開始
メールに記載されているURLを選択するか、こちらから受験を開始します。
合否判定
試験終了後、Web上に『ARCHICAD認定試験結果』が表示されます。
「試験官ID」「パスワード」を入力し、「試験結果を送信する」をクリックします。
認定証発行
認定試験結果が、合格判定(60点もしくは80点以上)の場合、 認定証を発行することができます。
認定証を発行したい場合には、認定証発行手続きを行ってください。
認定証受取 後日、事務局より認定証が届きます。

受験申し込み

認定試験を受験される場合、「試験官ID」及び「パスワード」が必要になります。お申込みは下記より受け付けております。どなた様もご参加いただけますので、是非ご参加ください。

お申込み試験官ID、パスワードを取得

受験開始

注意: 認定試験を受験される場合、「試験官ID」及び「パスワード」が必要になります。まだ取得されていない方は、こちらから取得してください。

認定試験開始(認定試験サイトへ)

ARCHICAD認定証発行手続き

  • 「認定証の発行申込」後、事務局よりご連絡を差し上げます。
  • お届け先住所にお間違いがある場合、認定証の送付が届かない場合がございます。
  • お間違いの無いようご注意ください。
  • 認定証発行手続きは有償となりますので、ご了承ください。

発行料

対象区分 金額(税込)
一般の方 5,400円
教育機関・学生の方 3,240円

認定証の発行申込み(*有料)