グラフィソフト認定トレーナー制度

GAT

グラフィソフト認定トレーナー(GAT)制度は、ARCHICADの基本的なトレーニングの水準を保ち、BIMの認識、OPEN BIMの浸透とインストラクターによる指導レベルを均一化することを目標とした認定制度です。ARCHICADとBIMに対する技術的な知識、トレーニング受講者やユーザに的確でわかりやすい説明ができる能力を判定しています。グラフィソフトが実施するインストラクター認定試験に合格すると「グラフィソフト認定トレーナー」としてグラフィソフトに登録後、GAT(グラフィソフト認定トレーナー)の名称を一定期間以内使用することができます。

JUMP!:BIM導入プログラム 「ARCHICAD JUMP!」
GRC :GRAPHISOFT Registered ConsultantsはARCHICADによる実務経験を持つARCHICADのパワーユーザであり、グラフィソフトジャパン株式会社が公認するBIMに対する専門的なスキルでARCHICADの導入をサポートまたはコンサルティングするグラフィソフト認定スペシャリストです。

グラフィソフト認定トレーナー制度概要

― 特典 ―

  • ARCHICAD GATライセンス1年間の無償貸出
  • グラフィソフト主催のパートナートレーニング無料参加
  • GATとしての派遣要請への紹介
  • GAT認定証あるいはそれに代わる証明を発行

第一期 GAT認定プロセス

  1. 申込み受付
    • 受付の詳細は別途ご案内いたします
  2. 講習会の実施(無償)
    • 時間:10:00 - 17:00
    • 内容
      • BIMの概要
      • ARCHICAD基本操作講習
      • 実技試験
      • グラフィソフト認定トレーナー制度と規定の説明
      • ARCHICAD GATライセンス付与
    • 実施月日 (近日公開)
    • 実施場所 (近日公開)
  3. web試験60点以上取得
  4. 認定
  5. 認定書付与