ARCHICAD BIM事例レポート 組織設計事務所

株式会社三橋設計

初の本格的なBIM 運用プロジェクトに挑戦!
業務効率化を実現し顧客満足度も大きく向上

株式会社三橋設計は、創業以来半世紀余の歴史を積み重ねてきた実力派の組織設計事務所である。近年は医療、福祉関係をはじめ、幅広い分野で全国の建築物の企画、設計、監理等を行っている。そんな同社では2010年、高度化する施主の多彩なニーズにスピーディかつ的確に応えていくため ARCHICAD を導入し、いち早く設計実務におけるBIM の活用を開始した。ここでは同社の ARCHICAD とBIM の具体的な活用状況と成果について、名古屋事務所長である林氏をはじめ5名の方にお話を伺った。
Read More...

株式会社三橋設計

株式会社 石本建築事務所

ARCHICAD と BIMx を駆使して創りあげた
ミラノ国際万博で「最も美しい」パビリオン

2015年5月、イタリア・ミラノでミラノ国際博覧会が開催された。「食」をテーマに約150カ国が出展する一大イベントとして人気を呼んだこの万博で、特に大きな注目を集めたのが日本館だった。趣向を凝らした体験型展示の質の高さと共に、パビリオンそのものも「万博一美しい」と絶賛されたのである。そして、建築プロデューサーを務めた建築家 北川原温氏の指揮のもと、ARCHICADを駆使して建物の設計・監理を行ったのが石本建築事務所だった。この一大プロジェクトを担当した同社プロジェクトチームの皆様にお話を伺った。
Read More...

株式会社 石本建築事務所

株式会社 都市環境設計

基本&実施設計から各種シミュレーションへ
設計者による設計者のためのBIM活用進化論

都市環境設計は、公共建築物を中心に設計、監理からコンサルテーションまで幅広く展開する組織設計事務所である。2010年、同社は全社統一BIMソフトとしてARCHICADを選択、本格的な運用を開始した。3年後の現在、既に計画段階やプレゼンテーション段階でのARCHICAD活用手法を確立し、お客様への分かりやすい説明やコンペ・プロポーザルでの競争力向上など確かな実績を蓄積。実施設計への展開も開始している。着実にステップアップし続ける同社の取組みの詳細について、同社設計部の皆様にお話を伺った。
Read More...

株式会社 都市環境設計

株式会社北海道日建設計

初めてのBIMプロジェクトで実施設計に挑戦
BIMx、モルフツールも欠かせないツールに

北海道日建設計は、初めて手がけたBIMプロジェクトで実施設計までをARCHICADでやり遂げることに成功した。このプロジェクトを通じてBIMモデルを図面化するテンプレート整備や、「BIMx」でのプレゼンテーションに自信を深めた同社は、2015年に意匠・構造設計を100%BIM化することを目指した取り組みを続けている。この取り組みについて、同社のBIMプロジェクトを推進する大門氏、奥田氏にお話しを伺った。
Read More...

株式会社北海道日建設計

株式会社 清水公夫研究所

クリエイティヴ支援ツールとしてのARCHICADの可能性を追求
設計事務所によるBIM活用の新しい形

福島県郡山市に本社を置く清水公夫研究所は、社名の通り、建築家 清水公夫氏が主宰する建築設計事務所である。郡山市を中心とする福島全域をフィールドに、学校や病院等の公共施設を中心に多様な建築物の設計を手掛けている。地域を代表するアトリエ系事務所として知られる同社だけに最新技術の導入にも熱心で、BIM活用にもいち早く取り組み、地域の建築業界の先頭に立っている。そんな同社がBIMツールとして採用したのが「ARCHICAD」だった。その選択の背景と狙いについて、清水氏らにお話しを伺った。
Read More...

株式会社 清水公夫研究所

株式会社 平島弘之+TEAM28

一人の建築家が、建築家としてのクリエイティヴを全うするためにARCHICADとBIMで実現できること

建築家 平島弘之氏が主宰する平島弘之+TEAM28は、徳島を代表するアトリエ系設計事務所の1社である。特に学校や病院などの公共建築について豊富な実績を持つ同社は、徳島という地方都市にありながら常に世界を意識。設計3次元化やBIMについても地域の業界をリードすべく、いち早くARCHICADを導入し、果敢な取り組みを進めている。実施設計での活用からスタートしたという異例のARCHICAD導入の経緯とその狙いについて、平島氏、谷氏、廣瀬氏の3氏にお話しを伺った。
Read More...

株式会社 平島弘之+TEAM28

株式会社梓設計

設計者自身が選んだ最適のBIM環境で 「設計事務所のためのBIM」を追求。
それは、何よりまず質を上げるためのBIM

梓設計は、今年創立65周年を迎えた総合設計事務所。「東京国際空港国際線旅客ターミナル」や「埼玉スタジアム」など著名作品を多数手がけ、高度な技術力には定評がある。同社は早くからBIM導入にも取り組み、昨年は国土交通省初のBIM採用を条件とした試行案件「新宿労働総合庁舎外設計業務」公募型プロポーザルに応募・選定された。ARCHICADを主体とする同社のBIMへの取り組みについて、設計室長の安野氏らにお話を伺った。
Read More...

株式会社梓設計

株式会社日建設計

構想初期のスケッチから実施設計までARCHICADを核としたトータルかつ広汎なコラボレーションが、建築の未来を拓く

日建設計は、常に「改革と改善」をテーマに、大胆な提案を行いつづける非常にアグレッシヴな建築家集団である。その最新の例が、内外装、構造に国産木材1,000m2以上を使った江東区新木場の「木材会館」だ。この注目のプロジェクトで、伝統工法と最新技術を結ぶ重要な役割を果したのがARCHICADによるBIMだった。同プロジェクトを主導した日建設計の山梨知彦氏にお話を伺った。
Read More...

株式会社日建設計